So-net無料ブログ作成
検索選択

ミトコンドリア増殖・活性サプリメント ミトコリン
不妊症 男性 原因 ブログトップ

不妊症の男性の治療法は [不妊症 男性 原因]

男性が不妊症の場合には、内科的治療(薬物療法)や外科的治療(手術)が行われるそうです。

性機能自体に障害があるときには、抗うつ薬や勃起不全(ED)の治療薬が使われ、精液が少ない場合や無精子症の場合は人工授精や顕微授精といった治療が行われます。

原因に応じて治療法も変わってきますので、医療機関で診療を受けた結果で適切な治療を受けることが重要です。

精巣からも精子が得られない無精子症はかなり治療が難しいようで、そうした場合は非配偶者からの精子を用いた人工授精治療も行われているようです。


シリンジ法キットのご利用方法はこちら




タグ:治療 男性
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

不妊症 男性 原因 [不妊症 男性 原因]

不妊症とは、妊娠を望んでいるカップルが性行為を行っているにもかかわらず、一定期間を過ぎても妊娠できない状態だと定義されています。

昔から日本では、不妊症というと女性が原因のように言われてきましたが、実は半分近くは男性にも原因があるのです。

WHOが行った不妊の原因調査では、約41%が女性のみ、約24%が男性のみ、女性男性ともに不妊原因を有しているのが約24%、原因不明が約11%となっているようです。

funin.jpg

男性の不妊症の原因には大きく分けると、射精の問題と精子の問題の2つに分けられ、ともに精子が卵子と出会うことができない、あるいは出会えても受精することができないため不妊になっているというものです。

射精の問題というのは、いわゆる性交障害と言われるもので、ストレスなどで勃起しなくなるED(勃起障害)や、勃起しても射精まで至らないために受精できないことです。

精子の問題とは、精子を作る精巣(睾丸)になんらかの問題があり、精子の濃度が低かったり運動率が低くなったりすることで、膣内で射精された精子が卵子の元に向かえずに受精に至らないということです。

また、無精子症といって精液の中に精子が全く見られないということもあります。

でも、できるだけ早期に原因が特定できて適切な対処をすることで、妊娠の可能性を高めることはできます。不妊症と診断されても、お二人のきずなでしっかりと治療に臨んでいっていただきたいものです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
不妊症 男性 原因 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。