So-net無料ブログ作成

ミトコンドリア増殖・活性サプリメント ミトコリン

不妊症 原因 男性 [不妊症 原因]

不妊症の半分は男性にも原因があるといいますが、その原因には先天性のものと後天性のものがあるとされています。

男性の不妊症で先天性の原因というのは、いろんな遺伝的要因や発育段階で受けた影響によって性機能が不全になったものを言うようです。

もう一つの後天性の原因としては日々のストレス、喫煙やお酒、肥満に糖尿病といった生活習慣によるものや、病気や薬の影響による精巣の損傷や精子の産出異常、その他射精に関するトラブルなどがあるようです。

funin11.jpg

男性不妊症の原因は、「造精機能障害」「精路通過障害」「性機能障害」と、大きく3つのタイプに分かれているそうです。

造精機能障害の種類

造精機能障害とは、精子を作る機能自体に問題があってうまく精子を作れない状態で、男性不妊症の原因の約80%以上がこの造精機能障害だとされていてす。精巣や内分泌系(ホルモン分泌等)の異常が障害をひき起こすとされています。

乏精子症
精液の中に精子はいるけどその数が少ないという症状です。基準値より若干少ない程度であれば、タイミング法で妊娠の可能性を高めますが、さらに精子の数が少ない場合、人工授精、体外受精、顕微授精等の不妊治療を行います。

無精子症
精液中に精子が一匹もいない状態で、造精機能障害の中でもっとも重い症状といわれています。ただし、精巣や精巣上体に精子が存在していれば、顕微授精などの治療で妊娠できる可能性があります。

精子無力症
精子の数は基準値を満たしているけど、精子の運動率が低いという状態です。精子の状態によって、人工授精や顕微授精などの不妊治療を行ないます。

精路通過障害の種類

閉塞性無精子症
炎症などにより精子の通り道である精管の一部がつまることで、精子を運ぶことができない状態です。

先天性精管欠損
生まれつき精管が備わっておらず、射出精液中に精子が出てこられない状態です。

性機能障害の種類

勃起不全(ED)
性交渉時に十分な勃起が得られなかったり、あるいは十分な勃起が維持できない状態です。満足な性交渉が行えないため不妊につながります。

逆行性射精
精液が尿道に送られずに膀胱に逆行する状態です。

膣内射精障害
膣内で射精することが難しくなる症状です。

WHOが行った不妊症の調査では、約41%が女性のみ、約24%が男性のみ、女性男性ともに不妊症の原因を有していると思われるのが約24%、原因不明が約11%となっているそうです。

このことからも分かるように、不妊症の半分近くは男性にも原因があるようです。不妊症というと女性だけが受けているケースが多いようですが、なかなか赤ちゃんができないと思ったら、一度夫婦そろって検査を受けることをお奨めします。

不妊症を解決するには、絶対に一人ではできません。妊活や不妊治療はパートナーと協力しながらやっていくのが最良の方法だと思います♪







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0