So-net無料ブログ作成
検索選択

ミトコンドリア増殖・活性サプリメント ミトコリン

不妊症 検査 [不妊症 検査]

自分が不妊症ではないかと思っても、なかなか検査をしてもらうのに踏み切れないという人も多いかと思います。

その理由は、自分が不妊症であるという現実を突きつけられるのが怖いというもの、そしてもう一つはどういう検査をされるのか分からないので、検査を受けること自体が不安だという、この二つではないかと思います。

一つ目の「自分が不妊症であるという現実を突きつけられるのが怖い」というのは、これから先、本当に妊娠を望むのであれば避けては通れないものです。

不妊の原因が分からないままでは具体的に対処のしようがないので、これではいくら妊活しても先へ進むことはできません。ここは意を決する必要があります。

二つ目の「どういう検査をされるのか分からないので、検査を受けること自体が不安」という問題は、あらかじめ検査の流れが分かっていれば解決されるはずです。

funin3.jpg

では、その不妊症検査の一般的な流れはというと…

まず、初診では問診と内診(生化学検査)及びカウンセリングがおこなわれます。カウンセリングでは、避妊をしなくなった時期から夫婦生活の頻度、これまでの中絶や流産の有無などの踏み込んだ質問もありますので、聞かれても困らないようにあらかじめ準備しておきましょう。

一般不妊検査で不妊の原因を見つけるための基本的な検査をして、一般不妊検査で原因が分からなかったものをさらに検査する、特殊不妊検査を行くという流れになっているようです。

私の場合は今年ダメだったら受診しようと思っていたけど、幸いにも妊娠することができたので、不妊治療を受けたことがありません。

でも、それほど怖そうな検査はないようですから、心配しないで臨まれたらいいかと思います。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: