So-net無料ブログ作成
検索選択

ミトコンドリア増殖・活性サプリメント ミトコリン
前の3件 | -

不妊症の男性の治療法は [不妊症 男性 原因]

男性が不妊症の場合には、内科的治療(薬物療法)や外科的治療(手術)が行われるそうです。

性機能自体に障害があるときには、抗うつ薬や勃起不全(ED)の治療薬が使われ、精液が少ない場合や無精子症の場合は人工授精や顕微授精といった治療が行われているようです。

原因に応じて治療法も変わってきますので、医療機関で診療を受けた結果で適切な治療を受けることが重要なんですね。

精巣からも精子が得られない無精子症はかなり治療が難しいようで、そうした場合は非配偶者からの精子を用いた人工授精治療も行われているようですよ。


シリンジ法キットのご利用方法はこちら




タグ:治療 男性
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

不妊症 検査 費用 [不妊症 検査]

一口に不妊検査といっても、その内容は女性を中心にその項目は多岐にわたります。

なぜなら、不妊の原因はさまざまで複合的に絡み合っている場合も少なくありません。だから不妊治療を行うにあたっては、まず不妊の原因を特定してからになります。

不妊検査はカウンセリングから始まり、それから実際の検査に入っていくわけですが、生理周期によって複数の検査が行われますので、不妊検査が終了するまでにも相当の時間を要します。

そこで気になるのが不妊症検査の費用ですが、不妊検査にかかる費用というのは一律ではなく、地域の医療機関や行う検査内容によって違ってきます。ここではインターネットで拾った情報を記載していますので、実際は受診されたクリニックでお確かめください。

funin15.jpg

初診はほとんどカウンセリングのみで、おおよそ800円から1000円程度です。血液検査も医療機関によりまちまちで、2000円から20000円前後かかるとされていますが、それぞれ高温期と低温期に検査が行われますので、その回数分の費用がかかります。

子宮や卵巣を診る超音波検査は1500円から3000円前後で、月経検査は4500円前後が多いようです。卵管の詰まりなどを診る造影検査には6000円前後かかり、さらに腹腔鏡検査などの高度な検査をするようなことになれば、かなり費用がかかるようですね。

費用は医療機関によって変ってきますので、実際に検査を受ける前に内容と金額を必ず確認するようにしてくださいね。

タグ:費用 治療 検査
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

不妊症 漢方 ツムラ [不妊症 漢方]

西洋医学の不妊症治療で効果が得られない方や、体力的或いは精神的な負担の多さから、東洋医学での不妊症治療を望まれる方も多くいらっしゃるようです。

東洋医学での不妊症治療といえば漢方薬です。漢方を用いての不妊症治療は、不妊の原因となっている体質を根本的に改善することで、自然妊娠を促していくというものです。

そして、漢方という言葉を聞いて私の頭の中に浮かぶのは、やっぱり有名なあのツムラですね。

今回は、不妊症治療によく用いられているそのツムラの漢方薬をご紹介します。

funin14.jpg

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん:NO.23)
婦人科三大漢方薬といわれていて、婦人科系の治療でよく使われるのがこの「当帰芍薬散」です。
主な効果は血行促進とホルモンバランスの調整で、血の巡りを良くすることで基礎体温を上げ、子宮を温めて着床しやすい環境を作ってくれます。
また、排卵がスムーズになることで妊娠しやすい体になり、体の中の余分な水分の排出を促します。

加味逍遙散(かみしょうようさん:NO.24)
婦人科三大漢方薬の一つで、精神の高ぶりを抑えホルモンバランスの乱れを整えてイライラを落ち着かせてくれます。
血の巡りを良くして体を温めることで、子宮を温めて着床しやすい体に変えてくれます。
また、質の良い睡眠がとれるようになることで健康な体へと導いてくれます。

当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう:NO.38)
血行を改善することで体を温めて手足の冷えを解消するとともに、臓器に酸素・栄養素・ホルモン・免疫物質が効率よく運ばれ、子宮や卵巣の働きを活発にします。
さらに卵胞の発育が良くなることで、排卵もスムーズに行われるようになります。
また、体内から二酸化炭素や老廃物が出やすくなるので、妊娠を阻害する要因が排除されます。

温経湯(うんけいとう:NO.106)
血の巡りを良くして貧血や冷え症を改善し、基礎体温を上げることで着床しやすい体に整えてくれます。
月経不順や月経困難症などの改善が期待でき、また不眠や神経痛などの解消にも効果があります。

最近は漢方処方に積極的なクリニックも増えていますので、ほとんど保険適用で漢方薬を出してくれると思います。

また、漢方薬局は自分の体質に合った漢方薬を作ってくれるので、自分にピッタリ合った漢方薬が欲しいと思ったら漢方薬局を利用するのがいいかもしれませんね。

ただし、漢方薬局では保険が適用されませんので、継続して利用する場合は経済的負担が多くなることは覚悟してくださいね♪




後藤真希様愛用の葉酸サプリメント




タグ:漢方
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
前の3件 | -